ICANN News


News

2012/11/02
[週刊] 新gTLD進捗報告

ICANNトロント会合でのセッションの多くは生産的なセッションとなりました。皆様にとって新gTLDプログラムの進捗に関するセッションが有益かつ参考となったとお考え頂けると幸いです。また、商標情報センター(Trademark Clearinghouse)や統一早急停止(Uniform Rapid Suspension/URS)システムのセッションにご参加いただいた皆様に、感謝いたします。これら2つの重要な課題に関する貴重なご意見を収集し進展しました。これらのセッションは申請者コーナーよりご確認いただけます。“ICANN Meetings”の“New gTLD Sessions”をクリックし、トロント会合での新gTLDセッションのオーディオファイルをダウンロードしてください。 

それでは、本題に入りましょう。下記は、この後の予定です。 

オンラインセミナー

次回の申請者向けオンラインセミナーを1114日に開催します。また、1121日は、異議申立、紛争解決に関するオンラインセミナーを開催します。これらのオンラインセミナーに関する詳細は近日中にオンラインセミナーページに掲載します。 

申請書の取り下げ

1029日の時点で、8件の新gTLD申請書の取り下げを申請があり、内6件は完了し2件は手続き進行中です。 

申請書内容の変更依頼

1029日時点で、138件の申請書内容の変更依頼を受け、29件を承認し公開しました。どの申請書に変更が行われたかの確認は、”Application Results”ページの”More Information”をクリックしてください。クリック可能な各申請書の情報を提供する、拡張された”Application Results”ページへ辿り着きます。テーブルを右へスクロールし、追加された3列(Application StatusApplication UpdatesObjections)を確認することが可能です。承認され公開された全ての変更依頼は、”Application Updates”列からご確認いただけます。

取り下げられた申請書および公開された変更依頼をどこで確認するかのスクリーンショットは、”Change Requests[PDF, 752 KB]、”Withdrawn Application[PDF, 593 KB]よりご参照ください。 

優先順位付けのための抽選に関する意見公募

お知らせです!”新gTLD申請書の優先順位付けのための「抽選」使用[PDF, 525KB]に関する意見公募の受付は、119日までです。残りの新gTLDプログラムのステップを通して使用される本順位付けの方法にご意見がある場合には、是非”Public Comment Page”よりご意見をお寄せください。 

明確化するための質問および申請者への助言

明確化するための質問(Clarifying Questions/CQs)は1126日に送信される予定です。今後数週間に渡り更なる情報を提供いたします。申請者への助言(Applicant Advisories)は、申請者がCQsを準備することを支援することが目的で、近日中に公開されます。申請者への助言は、”Applicants' Corner”に掲載され、CQsに回答する上で、要件に見合う/見合わない回答の具体例を紹介します。 

独立した異議申立人

独立した異議申立人の、Alain Pellet教授が新ホームページを立ち上げました。本ページへアクセスするには、”Objection & Dispute Resolution”ページの”Independent Objector”をクリックしページ下へスクロールしてください。または、直接こちら、http://www.independent-objector-newgtlds.org/ をクリックしてください。

URS

Uniform Rapid Suspension”ページへのコンテンツ追加を継続します。今週はFAQs更につい変われました。 

ビデオアップデート(Video Updates)

ビデオアップデートのシリーズを継続しています。見逃してしまった場合には、”GAC Early Warning(政府諮問委員会による早期警告)”および”GAC Advice(政府諮問委員会による助言)”が掲載されています。ビデオアップデートは、これから更に続いていきます。 

これらの進捗報告がどうしたら更に有益となるに関するアイディアやご意見がある場合には、下記までE-メールにてお知らせください。

newgtldcommunications@icann.org 

ありがとうございました。 

Michele Jourdan

Manager, New gTLD Communications

ページトップへ戻る