ICANN News


News

2012/09/24
新gTLDにおける統一早急停止(Uniform Rapid Suspension/URS)システムのURSサービスプロバイダーのICANNによる要求

本日ICANNは、潜在的なURS(Uniform Rapid Suspension/統一早急停止サービスプロバイダーを特定するための情報要求書[PDF, 112 KB]を公開しました。URSは、新gTLDプログラムにおける商標保護の懸念事項を対処する仕組みです。URSは、統一ドメイン名紛争処理方針(Uniform Domain Name Dispute Resolution Policy/UDRP)や準拠法に加え、商標権保有者へ新しく費用効率が高い救済処置をもたらすことが期待されています。URSは、侵害や不正使用について異議を唱える余地がない場合のドメイン名による商標侵害のケースに対し、早急な停止を行うことが主要目的です。 

URSを運営する候補者は、例えば国際的な知的財産権やインターネット、簡易オンライン関連の訴訟、紛争処理、UDRP訴訟に関する知識、および国際的に多様かつ十分に要件を満たす中立な審査員を務めることを立証することを含む、上記情報要求書に記載される要件を満たすことが見込まれます。ICANNは、技術要件を満たすことに加え、多言語での手続きを管理し支持する、証明された能力を持つ候補者を求めています。

情報要求書活動計画の一見

ICANNによる情報要求書の公開

2012924

電話会議: 回答者による質疑応答

20121023日または20121023日頃

書面による回答の期限

20121121日(07:59/日本時間)

URSプロバイダー(推定)の公表

2013228日まで

 

回答期限は、20121121日(07:59/日本時間)です。回答は、urs-eoi@icann.orgまで送信してください。

 

ページトップへ戻る