ICANN News


News

2012/08/13
新gTLD進捗報告(2012年8月13日)

先週行われた申請者向けのオンラインセミナー参加の機会を逃しましたか?

オンラインセミナーの様子は、http://newgtlds.icann.org/en/announcements-and-media/webinars

よりご覧いただけます。

ICANNでは、インターネットに新gTLDが含まれることに向かって前進するにつれ、重要な進捗情報を皆様に提供するために、追加のオンラインセミナーを開催していきます。

下記は、先週のオンラインセミナーの概要です。

近日開始:明確化するための質問(Clarification Questions/CQs

申請書に含まれる情報の明確にするためCQsを、審査員より多くの申請者が受けると予想しています。早期審査の結果、信用状、セキュリティ方針、および独立したセキュリティ評価が共通する項目に含まれます。

これらのCQsは、全申請書を通して一貫していなければなりません。一貫性の確保を確実にするために、ICANNは数週間以内に試験的CQs(約50件の申請者に対してCQsを送信)を実施する予定です。

試験的CQsは、CQsが明確で申請者が何の情報が要求されているかを理解することを確実にする手助けとなります。

 

提出された申請書の内容変更に関する要求

多くの申請者が申請書内容の一部変更を依頼しています。89日の時点で、49件の依頼がありました。これらの要求を処理するための手順と要件は、近日中に新gTLDのマイクロサイト(1)で公開し、新gTLD申請者へは公開時にその旨通知します。

1 http://newgtlds.icann.org/

 

申請書コメント期間の延長

多くの人や組織が、申請書に対して公に意見する期間の延長を希望すると述べているため、正式なコメント期間を45日間延長し、2012926日まで延長することにしました。926日までに受け付けたコメントは、審査の一部として審査員により確認および検討が行われます。

また、その後についても追加意見を述べることができる「申請書の意見フォーラム」および「プログラムに関する意見フォーラム」については、審査プロセス期間中を通して受け付けます。

 

次回のオンラインセミナー

次回の申請者向けのオンラインセミナーは9月を予定しています。新gTLDマイクロサイトにて日時を確認してください。

 

特定の質問がありますか?

ご質問は、newgtldcommunications@icann.orgまでお問い合わせください。

ページトップへ戻る