ICANN News


News

2010/03/22
パブリックコメント - Synchronized IDN ccTLD導入プランの提案 (open)

ICANN は、Synchronized IDN ccTLD導入プランの提案に関するパブリックコメントを発表。
Synchronized IDN ccTLDは、Fast Track Processにおいて、以下のような場合となります:

*IDN ccTLDが、一つ以上の国や地域の言語によって申請されている
*複数の言語に対応した文字列の申請は、同様なドメインと考えられ、そのデリゲーションによりインターネットユーザーの多くの問題が解決される
*ユーザーが同等なIDN ccTLDにアクセスすると、そのドメインは同じアドレスか値に到達すると想定する

導入プランの提案とそのプロセスがICANN理事会にて承認された場合、synchronized IDN ccTLD process が、IDN ccTLD申請されている Fast Track Processに文字列審査を完了している文字列にも適用されます。

この審査を通過すると、申請者はsynchronized IDN ccTLDsのデリゲーションをIANAを通じて実施することができます。

この導入プランは、ICANNナイロビMTGで理事会により形成されたEquivalent Strings Working Group (ES-WG) により作成されたいくつかの原則に基づきます。ES-WGは、synchronized IDN ccTLDに関する問題点を評価し、その導入プランの枠組みを製作するために形成されました。また、ES-WGはこのプランの検討期間中も、コンサルティング可能となります。

この導入プランの提案は、2010/04/13までパブリックコメント期間が設けられており、その後2010/04/22に開催されるICANN理事会にて検討されます。

コメントはsync-idn-cctlds@icann.org から送信できます。また、こちらで見ることができます。:
http://forum.icann.org/lists/sync-idn-cctlds.

ICANNの IDN プログラムに関する一般的な情報はこちらで見ることができます。:
http://www.icann.org/en/topics/idn/

IDN ccTLD Fast Track Process 導入プランについてはこちらで見ることができます。:
http://www.icann.org/en/topics/idn/fast-track/idn-cctld-implementation-plan-16nov09-en.pdf

IDNC最終版レポートはこちらで見ることができます。:
http://www.icann.org/en/announcements/announcement-26jun08-en.htm

ページトップへ戻る